あなたの市民活動を大分市が応援します!~ 大分市市民活動等保険 ~

 大分市では、市民活動を支援する環境づくりのひとつとして、市民団体のみなさんが安心して市民活動を行うことができるように、「大分市市民活動等保険制度」を実施しています。

 この保険制度は、社会奉仕活動を実践している方が活動中にケガをしたり死亡した場合、あるいは活動中に他人にケガをさせてしまったり、他人の物を壊してしまった場合などに補償を行うものです。

●保険の対象となる活動は?
 市民や市内に活動の拠点を置く市民団体が、広く公共の利益を目的として行う市内における活動が対象となります。自ら利益を目的とせず、無報酬で労力を提供する日帰りの活動に限ります。
 ※単なる観覧者や活動を伴わない参加者などは除きます。

 具体的には次のようなものです。
 (ア) 道路、河川、公園、学校、社会福祉施設その他公共施設または公共的施設の環境整備活動など ※神社や自治会で維持管理している公民館・集会所の清掃は対象になりません。
 (イ) 防火、防災、防犯、交通安全、公衆衛生および青少年愛護のための活動
 (ウ) 高齢者、障がい者その他の社会的弱者に対する看護、擁護等の活動
 (エ) 市の事業に協力する活動
 (オ) (ア)から(エ)までに類する活動 

※補償の対象とならない活動は?
 ○有償で行う活動(交通費などの実費支給は無報酬とみなします)
 ○自助的な活動や懇親、趣味などを目的とした活動
 ○スポーツ活動全般
 など

※補償の対象とならない主な事故は?
 【傷害事故】
 ○活動者の故意によるもの
 ○地震、噴火、洪水、津波等の天災によるもの
 ○公務災害の適用を受けるもの
 ○活動者の無資格運転や飲酒運転によるもの
 ○脳疾患、疾病または心神喪失によるもの
 など
 【賠償事故】
 ○活動者の故意によるもの
 ○地震、噴火、洪水、津波等の天災によるもの
 ○自動車(原動機付自転車を含む)による事故
 など

●保険の内容と保険金額
 【傷害保険】
 ・死亡 ・・・ 500万円
 ・後遺障害 ・・・ 15万円~500万円
 ・入院 ・・・ 1日につき3,000円
 ・通院 ・・・ 1日につき1,500円

 【賠償責任保険】
 ・身体賠償 ・・・ (1事故につき)1億5,000万円まで
 ・財物賠償 ・・・ (1事故につき)1億5,000万円まで
 ・保管物賠償 ・・・ (1事故につき)300万円まで  
※免責金額(自己負担)は5,000円になります。


●保険料は市が負担します
 市が保険会社と保険契約を結びますので、保険料は市が全額を負担します。
 また、本保険制度を活用される場合は、登録が必要となります。(詳しくは市民協働推進課までお問い合せください。)

●事故発生時には報告が必要です
 万が一、活動中に事故があった場合は、各団体の責任者を通して発生日から30日以内に市民協働推進課へ連絡してください。その後、所定の事故報告書等を提出していただき、事故内容を確認の上、保険制度の要件を満たしている場合に保険が適用されます。

 

ダウンロード

社会奉仕活動登録票(PDF:314KB)

市民活動等傷害事故発生報告書(PDF:1468KB)

市民活動等賠償事故発生報告書(PDF:1823KB)


この情報のお問い合わせ先
市民部 市民協働推進課
電話:(097)537-7251  FAX:(097)536-4605

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?